記事一覧

あなたの街から・岐阜市「長良川温泉でイチオシ女子旅」

2018年4月27日 | | Category メディア, 未分類, 活動報告

岐阜市広報テレビ番組「あなたの街から・岐阜市」4月は「長良川温泉でイチオシ女子旅」と題して、『温泉総選挙』の『女子旅部門』で第1位に輝いた長良川温泉をお訪ねいただきました。
ホテルパークの露天風呂、十八楼の「美肌会席」、川原町散策などを若女将がご案内。他にもORGAN着物や緑水庵で鮎菓子作り体験など、リポーターの石田さんが「女子旅」を満喫していただようです。ぜひ、ご覧ください。

■放送 2018年4月27日(金)18:00~18:15 ぎふチャン


長良から薬膳美人を…「美食薬膳講座」開催しました

2018年3月13日 | | Category 活動報告

今年は一段と厳しかった寒さも、ようやく緩んでまいりました。

川沿いの桜のつぼみもふくらみ始め、遠くから見るとほのかにピンクに色づいているのが分かります。確実に春が近づいていますね。

お久しぶりの投稿となってしまいましたが、若女将会は地道な活動を続けています。

知子会長は、「世界農業遺産シンポジウム」「女性の活躍推進サミット」と、立て続けに大きなイベントでパネラーを務められ、3人のメンバーは、テレビ愛知「サンデージャーナル」に出演いたしました。

そして昨日は、私達が毎年実施している大切な事業のひとつ、旅館・ホテルスタッフのスキルアップを目的としたセミナーを、ホテルパークにて開催しました。

今年お迎えした講師は、岐阜県出身の薬膳料理研究家、谷口ももよ様。

東洋美食薬膳協会代表理事、全日本薬膳食医情報協会理事として、料理教室、講演会、企業へのレシピ製作、女性誌やメディアへの出演など、多岐にわたった活動をされています。

長良川温泉の名物として長年取り組んできた「美濃薬膳料理」を、さらに幅広い年代に興味を持っていただけるよう、ブラッシュアップするヒントをいただきたいという思いからお迎えしました。

セミナーのテーマは、『美食同源 薬膳で美しく 美食薬膳講座~長良から薬膳美人を~』 。

当日は当初の定員を越えて約40名の旅館・ホテル関係者が参加。

登場されただけでパッとその場が明るくなるような、チューリップ色のお召し物がとってもお似合いで、エネルギーに満ち溢れた谷口様の姿に、見とれた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

お話しは薬膳の基礎から始まり、食材の性質、五臓・経絡・季節の関係、そしておすすめの美肌食材まで、内容の濃い90分間でした。

身体によいと言われる食材をだたやみくもに食べているだけでは、薬膳ではない。

食材の性質を知った上で、体調や天候、季節に合った組み合わせをして、様々な旬の食材をまんべんなく取り入れることが大切ということを強調されていました。

その後の質疑応答では・・・

愛子さん「春菊やふきのとうなど、旬のものだけど“苦い”などの理由で食べづらい食材を、ふだんの食事に取り入れるコツを教えていただけませんか。」

谷口様「春菊は生で食べるのがおいしいんですよ。オリーブオイルや胡麻をかけてナムルのようにするのもおすすめです。また、食べづらい食材は小さく刻んで混ぜご飯にしたり、味噌と合わせてお肉につけたりするとよいですよ。」

と丁寧かつ具体的にお答えいただきました。

個人的には、疲れに効き鉄分が豊富という棗(なつめ)と、むくみやシミ予防になるというハト麦を、さっそく日々の食卓に加えてみたいなと思っています。

あと、アンチエイジングによい黒胡麻やくるみ、潤いを保つ蜂蜜に・・・取り入れたいものがたくさんありすぎですね。

美濃薬膳料理にも、ぜひ役立てたいと思っております。

最後になりましたが、今回のセミナーの開催にお力添えをいただきました公益財団法人岐阜観光コンベンション協会様に御礼を申し上げます。

 

*谷口ももよ様の活動はこちらからもご覧いただけます→http://www.yakuzen-salon.com/

 


温泉総選挙2017女子旅部門第1位獲得しました!

2017年12月7日 | | Category メディア, 活動報告

今年の7月から、再三にわたり投票のご協力をお願いしてまいりました、『温泉総選挙2017』。

皆さまのおかげで、長良川温泉が女子旅部門第1位を獲得いたしました!ありがとうございます!!

このたび長良川温泉を代表して、長良川温泉企画宣伝委員長(岐阜グランドホテル)の豊田が、東京での表彰式に出席してまいりました。

さっそく新聞にも取り上げていただきましたよ。ありがとうございます。

こちらは岐阜新聞です。

こちらは中日新聞です。

どちらも蝶ネクタイ姿が目立っていますね。

豊田によりますと、会場には名の知れた、そうそうたる温泉地の代表者ばかり。

我々のような小さな温泉地が第1位になれたことが信じられず、夢のようだったと話しておりました。

これも皆さまのお力添えのおかげです。

長良川温泉では、第1位獲得を記念して、女子旅の宿泊プランを各施設で販売を始めております。

よりいっそう、多くのお客様に喜んでいただける温泉地にしていくため、私達も力を尽くしてまいります。今後の長良川温泉にご期待ください。


「鮎果鈴」お試しいただきましたでしょうか

2017年10月2日 | | Category メディア, 活動報告

長良川温泉の新しいおみやげ“若女将会オリジナル「鮎果鈴」”。

発売より2か月あまり経ちましたが、もうお試しいただきましたでしょうか。

月刊ぷらざ10月号に、掲載されました。

とても丁寧にご紹介いただき恐縮です。

この「鮎果鈴」、ひと口かじった瞬間は、「!?」と思われるかもしれませんが、食べている間にクセになる味だと個人的には思っています。

外袋についても検討を重ね、一度で食べきれなくても保管しやすい形にしましたが、私の場合、いったん食べるのをやめても、「やっぱりもう少し・・・」とついつい手が伸びてしまいます。

ビールはもちろん、ワインや日本酒にも合いそう。まだ実際に合わせたことはないので、ぜひ実験してみますね。

原材料にこだわっていますので大量生産ができず、予約のお電話だけで在庫がなくなり、当初はなかなか手に入らないというお声も賜りましたが、現在は店頭に並べておける状態になってまいりました。

旅館やホテルで見かけられましたら、お手に取っていただけるとうれしく存じます。

 

再三お伝えしておりますが、引き続き私達も精いっぱい応援中の『温泉総選挙』。

おかげさまで、全期間の有効得票数で「女子旅部門」の第1位を死守しております。

とうとう残り1ケ月となりました!

どうかあと少しの間、毎日投票にご協力いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

★『長良川温泉』に『女子部門』で投票★ → https://onsen-ouen.jp/onsen/detail?oid=34


長良川おんぱく2017始まります

2017年9月11日 | | Category イベント, 活動報告

長良川おんぱく2017が、今年も始まります。

それに先立ち、オープニングイベントが行われました。

私達長良川温泉は、毎年恒例となった鮎の塩焼きを販売しました。

焼いてくださるのは、旅館やホテルから集まった料理人の精鋭達。

プロが丁寧に焼き上げた鮎を、一尾500円で食べられるなんて、何とも贅沢です。

ほら、おいしそうでしょ?写真からも香ばしい香りが漂ってきそうですね。

この日は、まぶしい日の光が燦々と降りそそぐ快晴。

太陽と鮎焼きの熱気で、汗だくになりながらの販売となりましたが、おいしそうに鮎にかぶりつく皆さんを見ていると、うれしい気持ちになりましたよ。

こんな人も買いに来てくださいました。このあと、「うまい!」と絶叫。ありがとうございます。

今回のイベントは今までと趣が違い、「長良川湊の手しごと市」と題し、長良川の手しごとを支える職人さんが集合。

こんな体験や

こんな実演など、普段あまり目にすることのできない世界に触れることができました。

長良川おんぱく2017には、若女将会としてはプログラムの提供をしておりませんが、各旅館・ホテルを会場にしたプログラムがございます。

申し込みは、今夜から開始予定。ぜひお好みのプログラムを探して、ご参加くださいね。

皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

長良川おんぱくHP⇒http://nagaragawa.onpaku.asia/

 

最後になりましたが、私達も精いっぱい応援中の『温泉総選挙』。

おかげさまで、現在「女子旅部門」の第1位を死守しております。

残り約2ヵ月も、ぜひ毎日投票にご協力いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

★『長良川温泉』に『女子部門』で投票★ → https://onsen-ouen.jp/onsen/detail?oid=34

 


テレビの撮影がありました

5日前、テレビの撮影があるということで、若女将メンバーに召集の連絡が入りました。

“例会の様子を撮りたい”ということ以外情報がないまま当日を迎え、いつもの場所に集まっていると・・・

突然ガレッジセールのゴリさんがテレビクルーの皆さんと登場。

なんと中京テレビで毎週土曜日に放送されている「ゴリ夢中」の撮影とのことでした。

先月発売したばかりの若女将会オリジナルのお菓子『鮎果鈴』を試食されたり、普通の世間話のようなテンションで私達にインタビューをされたり。

突然撮影が始まり、最初はとまどい気味のメンバーでしたが、だからこそ普段の仲の良さが出たのではないかなと思います。

リラックスした温かい雰囲気のゴリさんやクルーの皆様のおかげで、終始和やかな撮影となりました。

どれだけ放送されるかは分かりませんが、10月(予定)の放送をお楽しみに。

ゴリさん、クルーの皆様、楽しい時間をありがとうございました。


間もなく発表!若女将会プロデュース新商品

2017年7月7日 | | Category 活動報告

このたび、オリジナルブレンド紅茶に続いて第2弾となる若女将会プロデュース新商品が、間もなく発表できる運びとなりました。

正式な発表は7月下旬を予定しておりますので、まだ詳しくご報告できず申し訳ございませんが・・・本日は若女将会メンバーで新商品を製造してくださる工場へ、御礼も兼ねて見学に伺いました。

岐阜市内のとある場所。10時にお伺いすると、工場は製造真っ最中でした。

あ、これは私達の商品の生地!丁寧に1枚ずつ手作業で形を整えていらっしゃいます。

こちらは、揚げの工程。揚げむらができないよう、つきっきりで作業されています。

こちらでは揚げあがったものの中で、形や太さがいびつなものを取り除き中。

その後、味をからめて完成されたものをこちらで袋詰めされています。

とにかく衛生面を最重要視されているとのこと。私達も作業着を着て、皆さんの近くで見学させていただきました。

すべての工程が手作業で、とても丁寧に行われていること、そして、スタッフの皆様がこのお仕事に誇りを持って、一生懸命に取り組まれている姿に、心打たれました。

製造過程を目にしたことで、ますます自信をもって新商品をおすすめすることができそうです。

新商品については改めて発表いたします。どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

本日ご協力いただきました社会福祉法人いぶき福祉会の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

★『長良川温泉』に『女子部門』で投票★ → https://onsen-ouen.jp/onsen/detail?oid=34

長良川温泉facebookページに「いいね!」→ https://www.facebook.com/nagaragawaonsen/


〈囲碁・将棋W決戦〉本因坊戦 始まりました

桜の季節も終わり、金華山の新緑が目に鮮やかな季節となりました。

長良川の夏の風物詩、鵜飼も間もなく開幕を迎えます。

突然のご報告ですが、6月号の「岐阜市咲楽」の表紙に私どもが登場しております。

これだけ大きく掲載されますと、少し恥ずかしい気がいたしますね。

紙面では、「織田信長公岐阜入場・岐阜命名450年記念事業」に関連して、『信長公の気持ちになれるスポット』という特集で、長良川温泉を取り上げていただいています。

どこかで見かけられたら、手に取っていただけますとうれしいです。

さて、その岐阜信長公450プロジェクトの記念事業のひとつ、<囲碁・将棋W決戦>の第1弾、『第72期 本因坊戦 七番勝負 第1局 岐阜市対局』が、岐阜グランドホテルにて本日から始まりました。

それに先立ち、8日に前夜祭が開催され、若女将会メンバーもお手伝いに参りました。

誰もが認める第一人者 井山裕太本因坊と、史上3番目の若さで本因坊初挑戦となる本木克弥八段の対決ということで、注目度の高さを感じる、熱気あふれる会場でした。

受付、表彰、花束贈呈のお手伝いも滞りなく進行し、無事終えることができました。

そして、本日9時より、対局がスタートしています。幸運にも、対局の開始に立ち会うことができました。

20代の若き棋士の真剣勝負を見届けたい・・・という方は、大盤解説会に出かけてみてはいかがでしょう。

「第72期本因坊戦 7番勝負第1局岐阜市対局」大盤解説会

[開催日] 5月9日(火) 1日目 13:00~17:00 5月10日(水)2日目 10:00~19:00頃

[場   所]    岐阜グランドホテル 本館2階 孔雀の間

[定   員]    200名(当日受付・有料)※両日とも開始1時間前からの受付となります。

[参加料]    1日券600円 2日券1,000円

また、5月16日、17日には、『第75期 名人戦 7番勝負 第4局 岐阜市対局』が、十八楼にて行われます。こちらもぜひご注目くださいね。


美濃薬膳・美濃薬膳士認定式が行われました

2017年3月6日(月)美濃薬膳・美濃薬膳士認定式が行われ、

長良川温泉若女将会メンバーも出席させていただきました。

「美濃薬膳」とは美濃(岐阜県)が薬草の宝庫であるということから、

岐阜薬科大学の指導のもと、「医食同源」「身土不二」の精神に基づき誕生した料理です。

岐阜県の食材を多く使い、薬草の効能はそのままに、美味しく食べやすいことが特徴です。

これまでも長良川温泉の旅館やホテルの一部施設にて

「美濃薬膳」を提供をさせていただいていましたが、

昨年の8月から薬学博士の田中先生御指導の下、長良川温泉旅館調理長会の皆様を中心に

長良川温泉協同組合加盟の7ホテル・旅館の料理人の皆様が新たに研修を重ねて研さんを積み、

今回の美濃薬膳・美濃薬膳士認定式を迎えました。

~今回ご出席いただいた皆様~

今回の認定式とは別に行われた各施設ごとの「美濃薬膳」の試食会には

若女将会メンバーもそれぞれ出席させていただきましたが、

調理人の皆様から料理に対する熱い思いや、

食材の説明などを直接聞きながらおいしいお料理をいただくことができる「美濃薬膳」は

お客様にもきっと喜んでいただけるのではないかなぁと感じました。

今回は認定式の後のお披露目会にて各施設の調理人の皆様がそれぞれ1品ずつ担当し、

美濃薬膳の試食会が行われました。

~試食会の風景~

普段なかなか目にしない食材が並び、

皆様調理人の方のお話に熱心に耳を傾けていらっしゃいましたよ。

~調理人の皆様と若女将会メンバーとの記念撮影~

無事に認定式が終わり、調理人の皆様も少しほっとしたような表情にも感じますね。

認定、おめでとうございます。

美濃薬膳の提供につきましては、各施設ごとに異なりますのでお気軽に問い合わせくださいませ。


外国人のおもてなしに必要なもの

2017年2月22日 | | Category 活動報告

2月20日、岐阜グランドホテルにて、ビジットGIFU協議会・長良川温泉若女将会・公益社団法人日本観光振興協会 共催『訪日外国人おもてなし研修』を実施しました。

当日はホテル・旅館関係者を中心に、外国人のおもてなしに興味をお持ちの方、約80名様にご参加いただきました。

公益社団法人日本観光振興協会 森元太郎 様の共催者代表のご挨拶に続いて・・・

若女将会副会長 典子さんによる丁寧な講師のご紹介ののち、本日の講師 ANAビジネスソリューション  森 美佳様の登場です。

森様は、お会いした瞬間から、爽やかでハツラツとしていらしゃいました。

講師をお迎えするにあたり粗相があってはならないと、緊張ぎみだった若女将会メンバーをやわらかく包み込んでくださるような、そんな温かいお人柄も感じました。

お話しは終始エネルギッシュ。

森様は会場を自由に歩かれ、クイズあり、隣同士の演習あり、指名で発言を促される場面あり、みんなでの挨拶の発声ありと、あっというまの90分間でした。

たくさんの印象的なお話しの中で、「外国人の方の思いがけない言動に接した時、驚くのではなくて、“これには何か理由があるに違いない”と相手の文化・習慣を尊重する気持ちを持つことが大切」との言葉は、今までの自分顧みてドキッとしました。

具体的なサイン・しぐさの意味の違いや、所作・行動・食事のタブーも教えていただき、今後の接客にさっそく役立てたいと思いました。

参加者からは、「おもてなしとは特別なことではないんですね。“相手の役に立ちたい”という気持ちがあれば、言葉が流暢に話せなくても接客ができそうです」といううれしい言葉もいただきましたよ。

最後に、先生とスタッフで記念撮影。

今日から、外国人のお客様にもっと自信をもって接することができそうです。

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

また、講師の森様、共催していただきましたビジットGIFU協議会様、公益社団法人日本振興協会様、有意義な機会をいただきありがとうございました。